ベーシスト KenKen・金子賢輔は現在活動復帰!家族とは今も絶縁状態?逮捕理由は精神病だった!?

taiho-kenken
Pocket

本名「金子賢輔」ことKenKenは、ロックバンド「DragonAsh」のベーシストです。

Kenkenは2019年7月に大麻の違法所持で逮捕されました。現在はどうしているのでしょうか。

現在どうしてるのか、兄と絶縁状態だという噂や、逮捕された詳しい理由など徹底的に迫ります。

 

現在活動復帰!

金子賢輔さんは現在「DragonAsh」を脱退、ベーシストとしてライブ活動を再開しています。

 

活動復帰が早すぎる!?

金子賢輔が薬で逮捕され、初公判で起訴内容を認めたのが10月16日。なんと、「水戸市内で行われるライブに出演する」などと復帰が明らかにされたのは認めて間もない10月中でした。

SNSで物議を醸し、音楽プロデューサーの佐藤タイジが「配慮が不十分であった」と謝罪する事態に。

Dragon Ashメンバーの櫻井誠はツイッターで

「愕然。全く聞いてないし、俺らの事なんてどうでもいいのか」

引用:ORICON MUSIC

とコメント。すぐ復帰発表するなんてヤバすぎでしょ!

 

なんで復帰できた?

DragonAshのベーシスト本名「馬場育三」ことIKUZOさんが2012年、46歳の時に急性心不全で亡くなりました。

突然のことで悲しみに暮れるファンが多い中、その後をベーシストを引き継ぎ「DragonAsh」を盛り上げたのが金子賢輔さんでした。

薬物使用に対してもちろん賛否両論はあるのだと思いますが、このような経緯でKenKenが脱退後もKenKenを応援するファンがいるのですね。

 

活動復帰したが兄と絶縁状態!?

金子賢輔さんは「DragonAsh」ともう一つバンド「RIZE」を掛け持ちしていました。

金子賢輔さんと「JESSE」さん、そしてドラマーで金子賢輔さんの兄である、金子ノブアキさんの3人はそのバンド「RIZE」で活動していました。

金子賢輔さんの逮捕後「RIZE」は活動休止。現在も再開の目処(めど)は立っていません。

その理由として、金子賢輔さんと兄 金子ノブアキさんが絶縁したことが挙げられます。

「7月23日の『文春オンライン』によれば、金子は10年前から、彼らに薬物をやめるよう言い続けてきたそうです。しかし兄からの小言を面倒に思ったKenKenは、金子を遠ざけ、関係は悪化。さらに18年頃には、とうとう金子が『薬物を辞めなければRIZEも解散する』と伝えたことで、兄弟は完全に決裂したとのこと」(芸能記者)

引用:Asagei Biz

仕方ないことですが、周囲との関係もボロボロにしてしまう薬物は恐いですね。




現在の収入源は?

KenKenは逮捕の1年前の2018年から、映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」やテレビ「関ジャム 完全燃SHOW」、サントリーCM「ペプシ Jコーラ」など仕事が増え始めマルチに活躍の場を広げていく途中でした。

逮捕をきっかけに現在はライブの出演収入のみ。裁判では「友人と母親の支援のもとで薬物の更生の余地がある」とされ、現在は周囲の人の支えの中ライブ活動をしています。

父親は2012年に63歳の若さで脳炎によりこの世を去っていました。母親の金子マリさんは祖父の台から80年以上続く葬儀屋「金子総本家」を経営しています。

数えるほどのライブ活動では主な収入源とは呼べないため、現在は葬儀屋を経営する母親の支援貯金を切り崩し生活している説が有力と思われます。

ちなみに逮捕当時から現在にかけて彼女はいないようです。

逮捕の理由は病気?

KenKenは逮捕の2年ほど前からがんなど病気の噂がありました。真相はどうなんでしょうか。

 

逮捕当時の荒んだ生活がヤバすぎ!

2019年の7月、金子賢輔さんは都内で大麻数グラムを所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

kaneko-taiho

画像出典元:Livedoor news

音楽仲間と共に薬物を使用していたようで、世界的ギタリスト「Char」の息子、「JESSE」さんも逮捕されました。なんでも、金子賢輔さんの家は薬物の無法地帯となっていたそうで、透明のジップロックに入った大麻が無造作に置かれているような惨状だったんだとか。

金子賢輔さんは逮捕時、金子賢輔さんの「これは拾ったものです」と供述。

ファンからは「拾ったって・・子供か‼️」「まじでkenkenなにやってんの、、、」「何より言い訳のダサさが悲しい…」などの声が相次ぎました。

薬物で判断力が低下していたのでしょうか・・・・

 

自律神経失調症だった

金子賢輔さんは自身の公式Instagramで「自律神経失調症」であることを告白しています。

kenken_rize

どうもお久です。KenKenです。
今回は皆様にご心配おかけして、本当に申し訳ないと思っております。ごめんなさい。本当にごめんなさい。
個人的には皆様に心配かけたくないので、治してこういうとこに帰ってくる予定でしたが、急速に体重落ちてしまったので、癌なのではとか、いろんな憶測が飛び交って<中略>
自律神経失調症の重めなやつだそうな。
夏フェス後半あたりから、なんだか調子悪くて、つかれてるだけかやー、10代の頃とは訳が違うなーとおもいながらやっておりました。
2017年11月26日

引用:金子賢輔公式Instagram

自律神経のバランスが崩れる直接的な原因は特定できない病気だそうで、
多くの場合ストレス生活習慣の乱れが影響していると言われています。ストレスやホルモンバランスの乱れが自覚症状として現れ引き起こされる悪循環が問題だそう。

必ずしも薬物依存の原因とは限らないですが、薬物依存になってしまった理由の一つと言えるのでは。

引用:日本臨床内科医会

 

世間の声

逮捕された時も復活を待ち望むファンの声が多くありました。




まとめ

金子賢輔さんは薬物で逮捕された後、現在はアーティストとして再び活動されています。薬物依存から抜け出し自律神経失調症も克服されたのですね。

金子賢輔さんは賛否両論ある中、ファンの支えとして現在音楽活動に復帰されていることがわかりました。

再び薬物に手を出してファンの期待を裏切らないよう、今後も頑張ってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)