MISIAの身長は低い?パワフルな声はどこから?

singer
Pocket

PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像 

歌手のMISIAさんは子供のころから合唱団などで歌い、

1998年にシングル「包み込むように」でデビューしました。5オクターブの声域、ホイッスルボイス

(超ハイトーンボイスとも呼ばれる高音の発声法)など高い歌唱力で知られます。

そんなMISIAさんはよく小柄だと言われますが実際のところどうなんでしょうか。

身長と歌のうまさに関係性はあるのかなども徹底的に調べました!

MISIAの身長は低い?

MISIAさんの身長は低いのでしょうか?

MISIAの身長

MISIAさんのプロフィールはこちら。

身長:153cm

生年月日:1978年7月7日

出身:長崎

血液型:O型

MISIAさんは1990年代にデビューしましたが、同期の女性アーティストと比べてみると

宇多田ヒカル158cm
安室奈美恵158cm
坂井泉水(ZARD)165cm

1990年代の女性の平均身長 157.9cm

引用:学校保健統計調査 年次統計

当時の女性平均よりも小柄で同世代の女性アーティストよりも

身長が低いことが分かります。

土屋太鳳と比べてみた

同じく身長153cmの土屋太鳳さんと比べてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちょいだし MISIA(@misia.staff)がシェアした投稿

153cmというのは間違いないでしょう。

153cm並に小さい感じがしないのは、

MISIAさんは、ターバンをつけたり高いヒールを履くことが多かったり

実際の身長よりも高く見えるからではないでしょうか。

MIS:いえいえ。私けっこう大きい人に思われているみたいです。 MIS:これでもヒール履いてるんですよ(笑)170ぐらいあると思っている人がいるみたいで、みんなズベッて滑っちゃうみたいです。

※MIS=MISIA

身長を低く見せないようにしているのではないかと思ってしまうのですが、

ターバンもそのためにつけているのでしょうか?

ターバンをつけたきっかけ

MISIAはアフリカに行くようになってから現地の人が巻いているので

元々好きだったがターバンを巻くようになったそう。

徹子の部屋で語っています。

また、彼女がアフリカに行くようになった理由は主に二つで

徹子の部屋と深層ニュースで話していました。

小学1年の時に徹子さんがアフリカやアジアに行くのをテレビで見た。

自分とは違う境遇の子どもたちがたくさんいるのを初めて知り驚いた。大人に

なるにつれその問題を現実的に考えるようになった。

出典:徹子の部屋 2018/01/19(金)12:00 の放送内容 ページ1 | TVでた蔵

元々、ソウルミュージックのルーツであるアフリカには興味を持っていた。友人で、

ミュージシャンのU2 ボノに「一度行ってみたらどうだ。」と背中を押された。

出典:深層ニュースでのインタビュー

保育園の先生になったり現在はスラムに幼稚園を作って同じような境遇の子供たちを

サポートしているそうです。徹子さんの生き様を真似て子どもたちを支援しているな

んて素敵ですね。

黒柳徹子の生い立ちについての記事はコチラ

黒柳徹子の母はどんな人だった?冷たい人だった!?

ここまで見てきてMISIAさんの身長は意外と低いことが分かりました。

「たびたび小さい割にパワフルだ。」と身長と歌唱力の関係性を結び付けて言われるMISIAさん。

あの小柄な女性から、あのパワフルな歌声……本当に凄いですよね✨

— おがたま (@sh_sksm) March 11, 2021

Superfly越智志帆さんと、
MISIAさんの身長は153cmで同じです。二人とも小柄なのに声量は途轍もなく凄まじい♪💘😍

— ましゃ (@EykgCgLhCOiX8Fm) June 25, 2020

JK:歌って全身を使いますものね。喉だけじゃないものね。だけど、それにしてもすっごいところまで出るじゃないですか! 本当に、この華奢な身体からどうして、っていうくらい。

ー コシノジュンコ MASACA(TBSラジオ・MISIAとの対談)

身長と歌のうまさに関係はあるのでしょうか。

身長と歌

結論から言うと、少しは関係性があるのかもしれないですが

それよりも他の部分、例えばトレーニングによる努力が大切なようです。

身長と歌のうまさ

「背が高い人は声が低く、背が低い人は声が高い傾向がある」と

ファントの法則なるものを使う人がいますがファントの法則という

具体的な名前はなく、科学的な根拠はなさそうです。

では体型とは何か関係があるのでしょうか。

声帯で声が生まれ、身体に響きます。 口腔内や鼻腔などで共鳴され、 その波動が腹や胸へ響くようになります。 そのため、身体が大きい方が声がより響くようになります。

これもMISIAさんは華奢な方ですしあまり関係なさそうです。

では、MISIAさんのそのパワフルな歌声はどこから来るのでしょうか?

MISIAは歌が下手だった!?

MISIAさんはデビュー前歌が上手ではありませんでした。正確には、

持ち味の高音が出せなかったのです。

9歳から地元長崎の合唱団に所属していたMISIAさん。

その後、MISIAさんは亀渕友香さんのもとでボイストレーニングを受けることになります。

亀渕さんてなんか珍しい苗字ですね。

MISIAさんの圧倒的な力強い歌声はその時に育まれました。

亀渕さんはゴスペルの第一人者で「ゴッドマザー」なんて呼ばれていてMISIAの他にも大黒摩季

SPEED倖田來未といった歌手を輩出してるスゴい人です。

亀渕さんはMISIAさんのことを振り返りこう語っています。

亀渕「MISIAは高い声が出したかったが、声帯が固く出なかった」

最初から現在のようにパワフルな歌声を出せたわけじゃないんですね。

また、肺活量も相当なものが必要な感じがしますが

実際、人より何倍も優れているというわけではないようです。

TIGER→MISIAに聞きたいこと。声のヒミツなぜそんなに肺活量があるの?MISIAは肺活量はそんなにある訳ではなく、多分、空気を上手に震わせて音を上手に伝えることができるからなどとした。普段、ストレッチ、ヨガはやっているそうだ。

結局、身長や体型はあくまで要因のひとつで

大切なのは体全体を使って音を出すスキルをいかに努力して磨いていくか

なのかも知れないですね。

まとめ

MISIAさんの身長は低いです。しかし、身長が低いから歌がうまいのではなくて

人よりも努力をして歌の技術を磨いたから今のMISIAさんがあることが分かりました。

MISIAさんが行う音楽活動、アフリカの活動、LGBTQの活動どれも素晴らしいです。

これからもMISIAさんの活躍が見逃せませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)