森山直太朗の父親・ジェームズ滝の離婚騒動!過去が現在の音楽活動に与えた影響力がえげつない!

moriyamanaotaro
Pocket

引用:森山直太朗オフィシャルサイト

森山直太朗さんというと、2002年にデビューし2003年「さくら」で一躍注目を浴びた

ことで有名の歌手ですよね。そんな直太朗さんの父親がハンサムでかっこいいと話題です。

直太朗さんの父親は芸能人なのかと直太朗さんの「生きていることが辛いなら」などの歌に見られる、

悲しい視点を作った辛い過去の経験から今に至るまでを徹底的に調べました。

 

森山直太朗の父親は離婚していた

森山直太朗さんのご両親は実は離婚していました。

 

森山直太朗の父親は芸能人

直太朗さんの父親はジェームス・滝という名前で活躍する芸能人で、直太朗さんと同じく歌手です。

お父さんは1975年の5月に歌手の森山良子さんと結婚し直太朗さんが生まれます。

 

略奪愛だった!?

その方は1971年に良子さんと結婚しましたがすぐ別居をすることになったそう。

実は直太朗さんのお父さん、ジェームス・滝さんは良子さんにとって二人目の旦那です。

ジェームス・滝さんは元々良子さんのマネージャーだったそうで、

離婚してから結婚するまでが短いので別居中から恋愛関係にあったと考えられます。

良子さんと結婚したジェームス・滝さんですが、結局うまくいかず子育てを良子さんに

任せ離婚することになります。直太朗さんは両親の離婚という悲しい出来事を経験していたんですね。




父親が現在の音楽活動に与えた影響がえげつない!

続いて、ジェームス・滝さんの過去を詳しく見ていきます。

父は歌手

本名は「相良直嗣」さんと言い生粋の日本人です。18歳の時にジャズ歌手として

デビューした後、22歳で「横田年昭とリオフラウティスト」にソロボーカリストとして参加する

ことになります。当時の芸名は「滝良二」だったそうです。

 

父の現在

音楽は今も続けているようです。

「S&S」というジャズグループでヴォーカルを務め、2008年にもライブを行いました。

そんな音楽への情熱が直太朗さんへと受け継がれています。

直太朗さんは実は2015年の9月から半年ほど活動を休止しています。

燃え尽き症候群にさいなまれます。

「果たして自分は何を歌うんだ、って。人生が停滞していた感じ」

引用:“あるべき姿”に苦しむひとは森山直太朗の曲を聴け! 停滞した人生から解放されるためにーー | GetNavi web ゲットナビ

一時は歌手活動も危うい状況でしたが歌手として見事復帰します。

「僕自身が、どうしたいとか、こうしていきたいとか、個人的な目標とか、社会的にどうあるべきとか、そういうビジョンが全くない人間で、とりあえず長く音楽活動を続けたいということだけを考えてやっていました。〔中略〕自分が本当にやりたいことが見つかるんじゃないかという話になりました。それでも音楽をやりたいと思うのであれば、そこに真理があるからと」。

引用:【インタビュー】森山直太朗 活動”小”休止の真相 創造的充電期間を終え、手にしたものとは?(田中久勝) – 個人 – Yahoo!ニュース

音楽への熱い思いはまさに父親譲りですね。





 

世間の声

良子さんの離婚が意外だったという人が多いようですね。

まとめ

今は仲がいい二人。これからも直太朗さんの音楽活動が見逃せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)